スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆カヤックのち横須賀カヤック

7/29西伊豆

夏といえばシイラ。
海水浴シーズン真っ盛りの伊豆へ行ってきました。

今回は会社の先輩とSオヤジさんとホンモウさんで出撃。



ちょっと前に来たときは海況悪くお触りも梨。
とりあえずマル秘釣法で探ると先輩に早速ヒット。しかし早速バラシ。


今日は逝けそうだ!!!


そして自分も今年初カヤックシイラ!をバラシ。

P7280725.jpg

やっとのことで90upゲット。


P7280729.jpg

相変わらずの予測不可能なシイラの動きに翻弄されまくりでしたw


うん。シイラはもう満足した。

ってことでタイラバ。一投目からエソorz
折角増毛したビンビン玉が一瞬で戦線離脱w


しかしその後すぐに、マダイ50upゲット。



P7280731.jpg



うん。マダイも満足した。時間はまだ七時前。



再びシイラを狙うと何発か出ますが、ペンペンでした。


その後先輩もナイスサイズのマダイをゲットし終了となりました。

P7280740.jpg

2人分の釣果


折角水の綺麗な伊豆へ来たからには試したいことが一つ。新艇にして早一年ですがSJTまだやってなかったということでトライ!
まず驚いたのはレボの限界値の高さ。フィンが出てる分なかなかひっくり返りません。
人が落ちても艇がひっくり返らないという話も納得です。立ってみたり、反対向いたり、いろいろやりました。

結論「この艇でひっくり返るとしたら、昼寝してる時か、おしっこしてる時に横波食らうくらいだ。」


8/5横須賀沖

早朝からBBQと海水浴を楽しむ人々orz

夏にココから出すのはもうやめよう。激しい後悔から始まった横須賀沖。
東京湾口の大潮下げ潮は強烈で全然進まずいらいらします。

最初のポイントはベイトも留守。水も腐っていて非常に臭い。風も無くなり足を水に入れたいが赤クラゲがドリフトしているので危険w


次のポイントはマイクロベイト&稲田とだつ。渋すぎる展開にシバスのキャッチは僅か2。
どうやらクソ潮のエッジがポイントらしい(うそ)

上げ潮になっても状況は変わらず、プー様まで流れ出す始末。

P8050748.jpg

日焼けしましたorz

スポンサーサイト

入魂!

先週、とうとうちっさいながらも三浦のマダイを手にすることができました。

P6100652.jpg



まだまだ、試行錯誤の段階ですが確実に見えてきた部分もありそんな中で結果を出せると格別です。今はタイラバが一番楽しいw





実は何度か良型マダイと思われる魚に遭遇していましたが、シーバスジギングロッドではパワー不足。手も足もだせず今のロッドに限界を感じていました。
そこでインチクロッドですが炎月B632Rを購入。タイラバには少しティップが固いかと思いましたが全然問題なし。


さっさと筆下ろしと意気込んいた今週末は大荒れ予報。どうみてもカヤック無理wwwな感じだったのでさっさと諦めてアウトレットで服と靴を購入。

高速走っていてもキャリアの音がやけに静かだったので薄々感じていましたが帰りはほぼ無風。今回も某気象サイトが豪快に外してくれました。いや、今回はどこも軒並み外してましたか・・・w




時間をみると午後三時。急いで準備して東海岸へ。ところが現地は予想以上にうねりが残ってちょっとだるそう・・・
だめもとで西海岸の様子を見に行くと、うねりあるものの全然出せるレベル。
マズメしかやれないけど来週と再来週はダメなので浮きました。



遊漁もプレジャーも全くいない海は静かで最高。根周りも貸し切りですw
ところがどうしたことか全くあたらない。竿変えたからかな~とか考えていると深場でヒット。イトヨリっぽかったけど外れちゃいました。

その後も芳しくない釣りが続きタイムリミットが迫ってきたので、少し攻め方を変えるとヒット。

ニューロッドもしっかりバットが残っていい感じです。何度か走られましたが無事ネットイン。


P6170659.jpg

P6170660.jpg





ブルーのアイシャドウがいい感じの57cmのドラマ魚。思わずニヤニヤw

同じパターンで連発しますがこの日のヒット玉のQSが崩壊して強制終了。
結局キャッチは一本でしたが超満足。





P6170664.jpg


帰りはプチ夜間航行でしたw

醍醐味!



先日の西伊豆遠征は新鮮でした。

やはり、新しい場所での釣りはワクワクします。最近、同じような場所で同じような釣りばかり。ここまで漕いでこういう風にやれば普通釣れる・・・再現性を得られるとそれはそれで楽しいのですがさすがにマンネリ気味。




しかし、伊豆なんてそうそう行けるところではないので、なんとか近場でタイを釣りたい!
というわけで次のターゲットは東京湾のマダイとなりました。




5月27日

早朝から浮きます。
メインはマダイですが、近くの定置にヒラマサがごっそり入ったり、遊漁もワラサ、ヒラマサとってます。だもんでジギングタックルも一本。



開始から予想以上の大鳥山が立ちます。鳥もマドリで期待できますがやはり青物。アシが異常に早い。

ジギングしながら様子を見ていると、鳥が近づくと魚探にものすごいイワシ感度が出ます。
そして、40メートル水深で突然水深5メートルの表示。ホンデックスが誤作動するほどのイワシが抜けた直後、明らかにイワシに刺している反応。





ゴン!




ドラグが滑りますが、底がフラットなうえ20メートル付近でのヒット。無理にとめることなく走らせます。
この時点でワラサ、ブリという予想は消えヒラマサと思いこみます。それも5kgはありそう・・・




マサなら船際で一暴れするから最後はドラグを緩めて~なんて考えていると、見覚えのある白っぽい魚体が見えました。


その後も何度か突っ込まれましたがなんとかキャッチ。
























P5270636.jpg


カンパチ70cm!



こんなところにもいるんですねw







その後はマダイに切り替えタイラバをまきまきします。水深で刻んでいくと一際反応のあるレンジを見つけますが、イトヒキ、バルタン、イトヒキ、イトヒキ・・・



肝心のマダイっぽいあたりは、アーア、外れちゃいました(爆)
小康状態だった鳥山も再び立ち始め、カヤックの周りでもボコボコでます。イナダ8割、ワラサ2割といったところですがジグには食いません。ちなみにトップ系は鳥が湧いてて×




ナブラの真横でスローをやってみるとヒット!










バルタンアゲインorz


P5270639.jpg















グゥグゥ鳴きます。ちなみにこの泣声は材木座でイベント中のてんていまで聞こえたようで電話がかかってきました。




てんてい「もしもし?」


バルタン「グゥグゥ」


てんてい「もしもし?もしもーし?」


バルタン「グゥグゥ」

ホウボウと会話するてんてい(クスクス)


今回マダイは釣れませんでしたが、そのうち釣れる気がします。そしてワラサ、ヒラマサも。

春の沈祭り

ご無沙汰しておりました。
この数カ月、シーバスはそこそこ釣ってましたが、ハチマル釣っても20連発しても特に新しい発見もなく、何か満たされず・・・



P4150595.jpg



そんな中、今年の目標のひとつでもある伊豆エリアでのカヤックマダイにチャレンジしてきました。


初日のてんていのランディングは一見の価値あり!
*特殊な訓練を受けたプロがやっています。素人は真似しないでください。






みんなは帰って焼き肉だそうですが、伊豆まで来て何もつれないのは残念なので、残ります。当然てんていも道連れ(ありがとうございました。)

2日目はゆっくり寝たこともあり体調良好。
てんていも再起動2回やったので完璧です。


で、とうとう念願のカヤックマダイDT卒業(嬉)



P1010963.jpg


でも一番うまいのはアオハタですね!!
次回はサイズ狙います。

みなさまお疲れ様でした。


大学の友人マギーが愛知からカヤック積んで遊びに来てくれました!



行きのアクア海ほたる。

P2100505.jpg

俺も釣りやめて写真家になろうかな(クスクス)




金曜の夜、バチ抜け河川は超激戦区でしたが、1本づつキャッチ。
その後の干潟ウェーディングは沈黙で、この日限りでの干潟引退が決定しましたw


ぬるい風呂に入り、なめろう&ブリカマ!米食べ放題で値段も爆安。死ぬ程食べられますがカヤック乗るので米2杯で自主規制。




P2110508.jpg

今週も気象サイト海なんとかが豪快に外してくれたおかげでマギーは念願叶ってのアクア欄下です。

マギー「やっぱり日ごろの行いがいいから・・・・(爆)」

先週の渋々とは明らかにベイト感度が違い、橋脚からある程度離れていても食ってきます。
午後からだったので時間が短かったのですが十分楽しめました。
P2110515.jpg

P2110513.jpg


P2110516.jpg

P2110519.jpg


ダブル、トリプルも!


そして、この日は熱い風呂に入り朝マズからイカへ。
マギーが帰るためタイムリミットは2時間。潮止まり&ほぼ無風ですが、マズメパワーでなんとかなるっしょ・・・・

・・・何もなくタイムアップ。いやこの2時間じつは何もなかった訳ではなくorz


帰りのフェリー乗り場で異変に気付く。マギーの財布の中身が空。俺の財布は12円。
いや周年金欠病ですけどこれじゃ船乗れませんから(爆)

鍵も壊さずタックルもそのまま、財布もその場に残すことによって気付かせるのを遅らせる・・・完全にプロの仕業ですよね。

カヤックに限らず釣り中の車上対策は少し考えないといけませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。