スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醍醐味!



先日の西伊豆遠征は新鮮でした。

やはり、新しい場所での釣りはワクワクします。最近、同じような場所で同じような釣りばかり。ここまで漕いでこういう風にやれば普通釣れる・・・再現性を得られるとそれはそれで楽しいのですがさすがにマンネリ気味。




しかし、伊豆なんてそうそう行けるところではないので、なんとか近場でタイを釣りたい!
というわけで次のターゲットは東京湾のマダイとなりました。




5月27日

早朝から浮きます。
メインはマダイですが、近くの定置にヒラマサがごっそり入ったり、遊漁もワラサ、ヒラマサとってます。だもんでジギングタックルも一本。



開始から予想以上の大鳥山が立ちます。鳥もマドリで期待できますがやはり青物。アシが異常に早い。

ジギングしながら様子を見ていると、鳥が近づくと魚探にものすごいイワシ感度が出ます。
そして、40メートル水深で突然水深5メートルの表示。ホンデックスが誤作動するほどのイワシが抜けた直後、明らかにイワシに刺している反応。





ゴン!




ドラグが滑りますが、底がフラットなうえ20メートル付近でのヒット。無理にとめることなく走らせます。
この時点でワラサ、ブリという予想は消えヒラマサと思いこみます。それも5kgはありそう・・・




マサなら船際で一暴れするから最後はドラグを緩めて~なんて考えていると、見覚えのある白っぽい魚体が見えました。


その後も何度か突っ込まれましたがなんとかキャッチ。
























P5270636.jpg


カンパチ70cm!



こんなところにもいるんですねw







その後はマダイに切り替えタイラバをまきまきします。水深で刻んでいくと一際反応のあるレンジを見つけますが、イトヒキ、バルタン、イトヒキ、イトヒキ・・・



肝心のマダイっぽいあたりは、アーア、外れちゃいました(爆)
小康状態だった鳥山も再び立ち始め、カヤックの周りでもボコボコでます。イナダ8割、ワラサ2割といったところですがジグには食いません。ちなみにトップ系は鳥が湧いてて×




ナブラの真横でスローをやってみるとヒット!










バルタンアゲインorz


P5270639.jpg















グゥグゥ鳴きます。ちなみにこの泣声は材木座でイベント中のてんていまで聞こえたようで電話がかかってきました。




てんてい「もしもし?」


バルタン「グゥグゥ」


てんてい「もしもし?もしもーし?」


バルタン「グゥグゥ」

ホウボウと会話するてんてい(クスクス)


今回マダイは釣れませんでしたが、そのうち釣れる気がします。そしてワラサ、ヒラマサも。
スポンサーサイト
コメント

No title

次回は、日本語が通じる魚でお願いします。


近場の鯛、おいらはもう少し東側で浮こうと画策していた(クスクス)

No title

ここはエントリーからポイントまで比較的近いですが浮いて見えてきた問題もありますw
水がやはり東京湾なのでキタねーっす。

バルたんもてんていと話せて嬉しそうでしたよ(クスクス)

No title

青モン釣りてぇ~!!
カンパチ釣りてぇ~!!!

こんど釣り方教えてちょv-222

No title

タイミングさえ合えばタイより全然簡単な気がします・・・

トップで釣りたいす。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。